ADO.NET SQL Serverのホームへ戻る

  SQLDeleteステートメントでレコードを削除するサンプル

 SQLDeleteステートメントでレコードを削除するサンプル

 

このサンプルは、SQLDeleteステートメントでNwindSQLデータベースの得意先テーブルからレコードを削除します。実行結果として削除したレコード件数を表示します。

 

このサンプルでは、以下のノウハウを習得することができます。

 

  SqlConnectionOpen(),Close()メソッドの使い方

  SqlCommandExecuteNonQuery()メソッドの使い方

  SQLDeleteステートメントの使い方

 

Note

AccessSQL ServerDeleteステートメントの違い

 

AccessDeleteステートメントには、次のように*を指定することができます。

 

Delete * From Customers

 

SQL Serverでは、Deleteステートメントに*を指定するとエラーになります。

 

ADO.NET SQL Serverのホームへ戻る