ADO.NET SQL Serverのホームへ戻る

  ストアドプロシージャを使用してレコードを追加するサンプル

 ストアドプロシージャを使用してレコードを追加するサンプル

 

このサンプルは、ストアドプロシージャspCustomerInsertTestを使用してNwindSQLデータベースの得意先テーブルにレコードを追加します。実行結果として追加したレコードの得意先IDを表示します。

 

ストアドプロシージャspCustomerInsertTest

Create Procedure spCustomerInsertTest
 (@CustomerID int OUTPUT,
  @CompanyName nvarchar(40),
  @ContactName nvarchar(30),
  @Phone nvarchar(24))
As
Insert Into Customers
 (CompanyName, ContactName, Phone)
 Values(@CompanyName, @ContactName, @Phone)
Select @CustomerID = Scope_Identity()

 

このサンプルでは、以下のノウハウを習得することができます。

 

  Insertステートメントのストアドプロシージャを作成する方法

  ストアドプロシージャのパラメータ(Named Parameter)に値を設定する方法

  Scope_Identity()の使い方

 

ADO.NET SQL Serverのホームへ戻る