ASP.NET AJAX のホームへ戻る

●ユーザーフレンドリーなエラーメッセージ表示 (ValidatorCalloutExtender)

 

ASP.NETの検証コントロールを利用すると、必須項目が未入力のときエラーメッセージを表示してユーザーに入力を促すことができます。AJAX Control ToolkitValidatorCalloutExtenderを利用すると、検証コントロールよりもユーザーフレンドリーなエラーメッセージを表示させることができます。ValidatorCalloutExtenderを適用するには、TargetControlIDプロパティにRequiredFieldValidatorIDを設定します。通常RequiredFieldValidatorでエラーを検出したとき、ErrorMessageプロパティに設定されているエラーメッセージが表示されます。RequiredFieldValidatorValidatorCalloutExntenderを適用すると、このエラーメッセージを矢印付きのボックス内に表示させることができます。エラーメッセージ専用のボックスに適用するCSSは、ValidatorCalloutExntenderHighlightCssClassプロパティに設定します。ここでは、CssClassに「background-color: lemonchiffon;」のCSSを宣言してエラーメッセージのボックスの背景色を黄色系にしています。

 

<asp:TextBox ID="txtName" runat="server"

  BorderStyle="solid" BorderWidth="1px" BorderColor="#a9a9a9" />

<asp:RequiredFieldValidator runat="server" ID="RequiredFieldValidator1"

  ControlToValidate="txtName" Display="None"

  ErrorMessage="<b>名前を入力してください...</b><br />() 山田太郎" />

<ajaxToolkit:ValidatorCalloutExtender runat="Server" ID="ValidatorCalloutExtender1"

  TargetControlID="RequiredFieldValidator1" HighlightCssClass="validatorCallout" />

 

fig17

検証コントロールでユーザーフレンドリーなメッセージを表示

 

ASP.NET AJAX のホームへ戻る