ASP.NET Mobileのホームへ戻る

Linkコントロール

 

Linkは、リンクを表示させて別のフォーム、.aspxページに移動させるときに使用します。別のフォームに移動させるには、LinkNavigateUrlプロパティに「#+フォームID」を設定します。.aspxページに移動させるには、.aspxファイルのパスを設定します。

 

書式:

<mobile:Link id=”String” runat=”server”

  NavigateUrl = “String”

  SoftKeyLabel=”String”

  Text=”String”>

</mobile:Link>

 

下図のサンプルは、Linkを使用してLogonLogOffWelcomeのリンクを表示させています。Logon/LogoffNavigateUrlプロパティには、#+フォームIDを設定しています。WelcomeNavigateUrlには、.aspxファイルのパスを設定しています。NavigateUrlにフォームIDを設定するときは、フォームIDの先頭に「#」を付加します。Logonのリンクを選択すると、フォームがポストバックされてfrmLogonフォームが表示されます。Logoffのリンクを選択すると、frmLogOffフォームが表示されます。Welcomeのリンクを選択すると、Welcome.aspxファイルがロードされて表示されます。

 

Link1.aspx – フォームIDURLを設定してナビゲートするサンプル

 

 

Note

Formコントロールのプロパティとモバイルフォームで使用できるタグ

 

ASP.NET Mobileコントロールで.aspxファイルを作成するときは、少なくとも1個のFormコントロールが必要になります。<mobile:Form>…</mobile:Form>タグの間には、<p><br><b><i><a>タグが使用できます。

 

Formコントロールには、次のようなプロパティがサポートされています。

 

<mobile:Form id=”String” runat=”server”

  Action=”String”

  Method=”{Post|Get}”

  OnActivate=”Eventhandler”

  OnDeactivate=”Eventhandler”

  OnInit=”Eventhandler”

  Paginate=”{False|True}”

  PagerStyle-NextPage=”String”

  PagerStyle-PageLabel=”String”

  PagerStyle-StyleReference=”String”

  Titile=”String”>

  <p>paragraph</p>

  <br> or <br />

  <b>bold</b>

  <i>italic</i>

  <a href=”url”>link text</a>

</mobile:Form>

 

 

 

Note

Basicコントロールで使用できる共通のプロパティ:

 

ASP.NET Mobileコントロールでは、次のような共通のプロパティをサポートしています。これらのプロパティは、Basicコントロール、Listコントロール、Validationコントロールで使用することができます。

 

<mobile:ControlName

Alignment=”{NotSet|Left|Center|Reight}”

BackColor=”String”

BreakAfter=”{False|True}”

Font-Bold=”{NotSet|False|True}”

Font-Italic=”{NotSet|False|True}”

Font-Name=”String”

Font-Size=”{NotSet|Normal|Small|Large}”

ForeColor=”String”

StyleReference=”String”

Visible=”{False|True}”

Wrapping=”{NotSet|Wrap|NoWrap}” />

</mobile:ControlName>

 

ASP.NET Mobileのホームへ戻る